玉ねぎに含まれている栄養 - 淡路たまねぎや淡路牛・淡路島ちりめんじゃこ等の通販|淡路産直販店

玉ねぎに含まれている栄養

玉ねぎに含まれている栄養

玉ねぎに含まれている栄養

玉ねぎに含まれている栄養

淡路産直販店は、玉ねぎを含む明石蛸、淡路牛など淡路島お土産物を取り扱っている通販サイトです。淡路産直販店でも販売されている淡路島の玉ねぎは、甘味が強くておいしいとお土産で購入される方が多いほど人気となっています。

様々なお料理に欠かせない玉ねぎには、多くの栄養が含まれています。どのような栄養が含まれているのかご紹介します。

硫化アリル

玉ねぎを切ると目にしみる原因は、硫化アリルが揮発したことによるものです。硫化アリルは血液をサラサラにする成分ですので、動脈硬化の原因となる血栓をつくりにくくする作用があるとされています。また、疲労回復に欠かせない栄養素であるビタミンB1を長く体内に留め、吸収を促進する働きもあります。

硫化プロピル

他の野菜には少ない成分で、独特の辛味の元となっています。硫化プロピルには代謝を促進させる働きがあり、血糖値を低下させることにつながります。生の玉ねぎに多く含まれており、細かく刻むよりは薄くスライスした方が多く摂取できます。

ポリフェノール

玉ねぎには、ケルセチンというポリフェノールが含まれています。ポリフェノールといえば、抗酸化作用のある成分です。血中の活性酸素を除去し、血流を良くします。

フラクトオリゴ糖

熱した玉ねぎは甘味がでてきます。この甘味はフラクトオリゴ糖によるものです。フラクトオリゴ糖は、ビフィズス菌の栄養となり菌を増殖させるとされています。お腹の調子を整え、ミネラルの吸収を助けてくくれます。

このように、玉ねぎには現代人に必要な栄養が含まれているので積極的にお料理に取り入れることをおすすめします。淡路島のおいしい玉ねぎをお取り寄せされるのでしたらぜひ淡路産直販店でお買い求めください。

 

Closed MyPage